« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

牡蠣

Images_15p 2009.01.29

 昨日、牡蠣が届いた。両親が広島出身ということもあって牡蠣は私の好物のひとつで毎年暮から正月にかけて広島の生産者から取り寄せる。1月も中旬になると値段が少し割引になるので暮に初ものを食してから今日までじっと我慢してきた。牡蠣はやはり広島に限る、それも生牡蠣が一番美味い。

雛のつるし飾り

2009.01.24

 昨年初めて訪れた伊豆稲取の「雛のつるし飾り」。明日の天城山縦走を前に機会があったので撮影を目的に再び訪れてみました。色も形も様々な三十数種のつるし飾りは一つ一つに意味があり、子どもたちの健やかな成長を願って飾られる稲取独自の風習だそうです。Img901 Img_1511

東京レインボーウォーク

2009.01.16

 昨年暮れに東京都のHPを訪れた際に「東京レインボーウォーク大会」の参加者募集の案内を見つけた。これは面白いと思って早速ネットで応募したがその抽選結果が今日が届いた。5,000人の募集に対して19,720人の応募があり、ほぼ4人に1人の当選確率でどうやら私は運がいいらしい。偶然にも同じ大会に団体で応募していたH・S君らは残念な結果に終わってしまったそうで一緒に歩けるかもしれないと期待していた私としてはとても残念でならない。Main

ダイヤモンド富士

2009.01.14

Dsc_0679  今年のダイヤモンド富士の撮影は太陽の光が強烈で難しかった。年が明けてから晴天が続き空気が乾燥し大気が澄んでいるせいなのだろう。だから陽が沈んだあと雲のない空が全く焼けない。写真は太陽の半分がちょうど山頂のど真中に来た時だがどうみても「ダイヤモンド」には見えない。

白鳥

Img883 2009.01.11

 私とバレエとの接点は中学に遡る。同級生のN君がボリショイバレエのプリマ、マヤ・プリセツカヤの大ファンで私にもバレエを勧めてくれた。もちろん舞う事ではなく観ることをだ。それ以来バレエは他人には言えない私の隠れた趣味になってしまった。今日有楽町国際フォーラムでレニングラード国立バレエによる「白鳥の湖」を観てきた。先天的に恵まれた容姿はもとより厳しい鍛錬と節制によってつくりあげられた体と究極のテクニックによって表現されるバレエは観る者を魅了してやまない。奇しくも開場前に訪れた皇居の堀に二羽の白鳥が羽を休めていたがその所作を重ね合わせて観た今日のステージには白鳥の舞う姿が見て取れた。ますますバレエが好きになっていく。

天城山

2009.01.06

 伊豆に通って40年になるがこれまで一度も天城の山々に目を向けることがなかった。伊豆半島ではいつも海ばかりをみていたような気がする。万二郎岳も万三郎岳も山頂は木々に覆われ展望は望めなかったが最高峰の万三郎岳からはかろうじて富士山が見え、その西には梢越しに南アルプスの山々が白い稜線を見せていた。天城一のブナの巨木があるというのでさらに奥へ行くと苔むした転石累々とした平坦地に、かなり大きなブナの樹が点在しみな天に向かって幹を伸ばし枝を広げていた。幾つかのブナは太い枝をいくつも伸ばした異様な姿をしていて同じブナでも種類が違うような気がする。Img_1347

NBA全国バレエコンクール

2009.01.04

 NPO法人 NBAバレエ団主催による全国バレエコンクールに行きました。優れた若きバレリーナのためにチャンスと夢を与えることを目的としたコンクールで、小学生570人、中学生676人、高校生288人、シニア98人の合計1632人が日頃のレッスンの成果を競い合い自分の実力を試す場となっている。末娘は小学生の部でガムザッティのバリエーションで舞台に。Img879

赤バイ

2009.01.02

 今日の高尾山山頂は騒然としていた。赤色回転灯を回しサイレンを鳴らした赤バイ二台が駆け抜け、あとからオレンジ服の隊員を乗せた三台の赤い搬送車両が到着。空には消防ヘリがホバリングと旋回を繰り返しものものしい雰囲気が漂っていた。どうやら急病人かけが人が出たらしくもう意識が無いとの話も聞かれた。野次馬根性のない私は当事者の無事を祈りつつも不謹慎かなあと思いつつ赤バイの写真をパチリ。Dsc_0460 Dsc_0462

初日の出

2009.01.01

 今年も初日を拝みに出かけました。ここ八王子の朝の気温はマイナス5℃。昨年高校受験の願掛けに次男とともに初日を迎えた例の牧場の丘の上で、傍には草を食む羊がいて、そして牛が...?! いない!今日は牛がいない!丑年の元日の夜明けに牛の姿がない!まあいいか。Dsc_0390

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ