« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

キャタピラー

2010.10.20

 ナミアゲハ5令幼虫Img_1824 なかなか実をつけないキンカンにこの夏二度目の花が咲きました。ナミアゲハが産卵にくるので最初のうちは食害を嫌って卵を取り除いていたのですが、次から次へと産み付けに来るアゲハに根負けしました。5令の幼虫にしてはグリーンが薄く、白いソックスが可愛らしいと思うのは私だけでしょうか。カチューシャも模様がお洒落でしょう?イモムシが嫌いな方は写真をクリックしないように。イモムシが大きくなっちゃいます。

THE WINDS OF GOD

2010.09.12Dsc_2831

 三年生にとって高校生活最後の一大イベント、学園祭。部活の展示とは別にクラス毎にも発表の場があり、その中でも三年生がクラスの総力を挙げて取り組む演劇には玄人さながらのものがある。

幕の数だけクラスの作品がある。Dsc_2823     世間一般には受験の天王山呼ばれる夏休みを返上して取り組んだ(大学受験どうすんの?)息子たちの最後の舞台は「THE WINDS OF GOD」。演劇好きには良く知られたストーリーだ。脚本こそ著作権者の許可を受けた上で脚色されているが、全てが手作りの舞台。そうそう舞台は本物の大工さながらの改装を施した教室なのだから驚く。

下足箱に貼られたポスターDsc_2842 演劇素人の高校生徒とは思えない迫真の演技に圧倒され、たくさんの人が眼頭を押さえていました。Dsc_2850

JANAFA研修会

2010.09.09

 JANAFAの研修会で横須賀へ。会場は小メンテナンスで係留中の護衛艦「ひゅうが」艦内。第1護衛隊群組織の説明やソマリア沖海賊対策の成果などの報告があり、その後、案内に従い艦内を見て回りました。

DDH181Dsc_2813甲板のテントは救護訓練用Dsc_2747ファランクスの眼。 Dsc_2756ダルマは何を隠す?Dsc_2780取り扱いは、注意以下!ってどういう意味? Dsc_2782昇降機で格納庫へDsc_2799魚雷発射管。 Dsc_2804さて、どう使う? Dsc_2788「ひゅうが」でした。 Dsc_2808

老人会 秋のハイキング下見 PART Ⅲ 奥多摩むかし道

2010.09.06

 「奥多摩むかしみち」を歩いてきました。ハイカーは一人もいませんでした。この暑いさなかに誰が好き好んで歩くものですか、ね。でも私、好きなんです、こういうの。

奥多摩駅 昔、氷川駅といいました。Img_1568 出発点 むかし道南氷川入口Img_1570 終着点 むかし道水根沢入口Img_1775 奥多摩湖Pokutamako 途中はみんな省略。ただし秋の紅葉の頃、逆コースで奥多摩湖から奥多摩駅へ歩いてみたいと思いました。

記録更新

2010.09.04

 40℃まであと少し。Img_1562 我が家の東側日陰地上1.5メートル。

秋の味覚。一足先にいただきました。

2010.09.03

 思わず飛びあがっちゃいました。去年は一本だけでしたが今年は九本。それもかなり大きいものばかり。持ち帰ってさっそくソテーして美味しくいただきました。ただし私以外の家族はだれも箸をつけようとしません。明日の朝まで私が生きていたら安心して食べるでしょうけどね。Img_1435

老人会 秋のハイキング下見 PART Ⅱ 三頭山 

2010.09.03

 東京都西多摩郡檜原村に都民の森というよく整備された遊歩道がめぐらされた公共の森林公園がある。今月半ばまでに老人会の秋のハイキング候補地を決めなくてはならないので、今日はこの施設の一部にもなっている三頭山を候補地として下見してきました。もちろん私自身のリハビリを兼ねた初めての山らしい山歩きですから歩くペースは老人並みのスローペース。でも登山らしい山歩きができて気分は上々、いい汗かきました。

Img035三頭山周回コースを歩きました。   P1 駐車場と入口施設Img_1329 山梨百名山 三頭山頂上Img_1460富士山方面の展望Img_1457 雲取山方面Img_1462 ひと汗かいた後は、地元の数馬の湯で汗を流して帰りました。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ